人工乳房用の接着剤の安全性を分析しました。

2015,05,18

ナチュラルブレスト株式会社が採用している人工乳房用の接着剤はアメリカ製のもので義肢などに広く使われている安全性が高いものです。

接着剤に貼ってあるラベルには、「エチルアセテートを含んだシリコンベースの接着剤」という表記があります。

広く使用されているものではありますが安全性を確かめるために分析機関で接着剤の分析を実施しました。

分析をお願いしたのは福岡県や久留米市を主体に周辺自治体、それに企業連合が運営する久留米リサーチ・パーク。

周囲はでかい公園の中にその施設はあります。

この扉の向こうに成分分析をしていただく施設があります。

もちこみしたのは人工乳房用に販売しているシリコンベースの接着剤。

新品と使いかけで数か月経過したものを持ち込みました。

この針のようなスポイトで接着剤を吸い上げます。

新品と使いかけを保存。

このGC-MSというマシンで分析。

GCとはガスクロマトグラフの略です。分析対象物をガス分離する装置です。

MSとは質量を計る装置です。

分析の結果はシリコンが主体の接着剤でエチルエタノールを加えて溶かしてあるということで接着剤に書いてあるまんまでした。

その他の成分は出てきませんでしたのでシリコンとエチルエタノールが成分という結果です。

◆自社調べ

・分析機関 久留米リサーチ・パーク
・分析日時 2015年4月6日13:30~
・分析方法 GC-MSを使用しNISTデータベースより分析

PAGE TOP