乳がん手術後には、さまざまな悩みが発生します。

2015,10,26

乳がんで胸の全摘出をされた患者様は、いろんな悩みをお持ちになっているようです。

それは教えていただかないとわからないことで、ひとつひとつ勉強になります。

私どもには人工乳房を作ることはできても、実際に乳房を切除してみないとその気持ちや悩みはわからないと思います。

お客様からその悩みを教えていただくことで、ひとつひとつ人工乳房を改良し階段を上がっていきたいと思います。

これまでは・・

・ブラの中にタオルなどを入れて形を整えている。

・下を向いたときにブラの中に入れていたパッドが落っこちて恥ずかしい思いをした。

・大きな胸でもなかったのだけど、手術後、歩くときに体のバランスが崩れている。

などなろいろんなお気持ちや体験を教えていただいていました。

今回、ナチュラルブレスト社本部にご来店された患者様は「乳房のないほうのブラがずり上がってきて困る」というお悩みをお持ちでした。

あるべきところに無いと、ブラがスカスカするだけでなく上の方にずり上がってくるのですね。

人工乳房ナチュラルブレストを装着してみてブラをされたら「やっぱり胸があると良いね」としっくりくるご様子でした。

人工乳房ナチュラルブレストは、人工乳房の裏側にある程度の空洞があります。

また製品の辺縁部分は薄皮で作成しているので、それを広くお肌に密着させたり薄めに密着させたりすることで人工乳房の出幅を調整できます。

実際に人工乳房を試着してみると自分に合うかどうかわかると思います。

フィッテングサロンのご予約をお待ちしております。

PAGE TOP