2017年、日本乳がん学会学術総会に人工乳房と人工乳首を出品しました。

2017,07,18

2017年度の日本乳癌学会学術総会が福岡市で開催されました。

会場は海の見える福岡国際会議場とマリンメッセです。

ナチュラルブレスト株式会社などの企業展示は、福岡国際会議場でした。

会期は、2017年7月13日、14日、15日の3日間。

ナチュラルブレストにとっては地元福岡での開催でしたので、企業展示はもちろん・・

NPO法人乳房健康研究会様に、ピンクリボンアドバイザーの資格をもっている社員をボランティアに出したりして頑張りました。

全国から来福された、たくさんの医療関係者様がナチュラルブレストのブースにお見えになり熱心に質問をされました。

また九州での開催ということもあり九州各地の医療関係者様もたくさん来場されました。

セミオーダーメイドの新作を各サイズ展示しました。

7月に新たにラインナップに追加したのは、セミオーダーメイド人工乳房の脇ありタイプです。

左右、5つのサイズをラインナップに加えています。

これらは、フルオーダーメイド人工乳房の販売でつちかったノウハウを注入したものです。

脇の下までカバーできるので装着してとても安心感のあるタイプです。

8月に新発売する既製品の人工乳首も展示しました。

人工乳首は、450種類もの既製品をご用意しています。

つまりお色目15色、乳頭の形状5タイプ、乳輪のサイズ3サイズ、装着方法が「装着剤を使ってつける方法」と「ゲルフィットで簡単着脱する方法」の2タイプです。

たくさんの病院様からサンプルやカタログの要請をいただきました。

またナチュラルブレストの親会社であるナチュラル株式会社の医療用ウィッグもパンフレットの要望を頂きました。

全国各地の医療関係者様からいろんな要望などもいただき勉強になりました。ありがとうございましたm(__)m

PAGE TOP