福岡歯科大学医科歯科総合病院で人工乳房と人工乳首の説明会を実施しました。

2017年9月7日

福岡歯科大学は歯科だけでなく内科や外科その他の医科歯科総合病院です。

外科の看護師様からご依頼を頂き、人工乳房と人工乳首の説明会に伺いました。

当日はあいにくの雨模様。

10名ほどの看護師様たちにお集まりいただきました。

看護師様の中に「お母様が当社の人工乳房をお使いになっている」という方がいらっしゃり説明会のご依頼を頂いたとのこと。

ありがたいことです。

お母様は温泉に行くのに人工乳房を使っていただいてるそうです。

先日は、装着剤をご使用の上、温泉を楽しんでこられたそうです。

自宅に帰ってきて人工乳房を取外しされたら温泉の水が出てきたそうです。

装着剤をしっかりつけてない部分が人工乳房の上のほうにあったようです。

「温泉のお湯が入ってもとれないものなのね。しっかりしてるね」とおっしゃったそうです。

次回からは「人工乳房の上の方にはしっかり装着剤をつけて、人工乳房の下側のラインには装着剤をつけない方法をお勧めしました」

そのような使い方をすると温泉に入った際に人工乳房の裏側にお湯が入っても湯舟から上がった際に出てしまいます。

福岡歯科大学医科歯科総合病院にはナチュラルブレスト(株)の人工乳房・人工乳首のパンフレットを置かせていただいています。

PAGE TOP