第14回日本乳癌学会中部地方会に人工乳房と人工乳首を出展しました。

2017年9月11日

第14回日本乳癌学会中部地方会が長野県飯田市で開催されナチュラルブレスト(株)は人工乳房と人工乳首を出展しました。

中部地区と言っても名古屋や岐阜、三重、静岡などの東海地区だけでなく長野や富山、石川、新潟などもテリトリーだそうです。

ナチュラルブレストが出展したのは、今年の7月に販売開始した新タイプの人工乳房と8月から発売開始した既製品タイプの人工乳首です。

新タイプのセミオーダーメイド人工乳房は、これまでの製品に追加して、人工乳房を脇のほうまでカバーするようにしたものです。

これはフルオーダーメイド人工乳房の経験と知識を生かして完成しました。

新しく追加したサイズは、大きさが5タイプあり、それぞれ左右があります。全国のナチュラルブレストのフィッテングサロンでお確かめください。

また、新開発の人工乳首はお色目や形状など225種類の中から選べ、装着方法が以前からある装着剤でお胸に貼りつけるタイプとナチュラルブレスト独自のシリコーン粘着剤ゲルフィットで簡単着脱できるタイプをご用意しています。

名古屋市で開かれる中部地方会に比べて参加者は少な目でしたが、各地の病院様からサンプルの要請などを頂きました。

ありがとうございました。

また当社の人工乳房装着事例集を患者様の手術後の説明に活用しているという女医様もいらっしゃって、思わぬところで資料が役立っているのだなあと思いました。

ナチュラルブレストではモデル様にご協力していただいている患者様も多くいらっしゃいます。

年内には事例集を本にまとめ医療機関の必要な皆様にお渡しできるよう計画をしています。

PAGE TOP