お電話の受付時間は年中無休受付9:00~19:00まで0120-66-1167
フィッティングサロンの予約ホームページでネット注文ご自宅へのサンプル取寄せご自宅への訪問依頼

よくあるご質問

皆様からよくいただくご質問です。

人工乳房17万円と書いてありますが、乳首込みですか?
もちろん乳首込です。
他社ではオーダーメイド人工乳房は高額であり、価格が17万円程度だと乳首がなかったりするものがあります。
つまりブラジャーの中に入れて服を着た際の外見ラインを整えるタイプの人工乳房ですね。
当社では、人工乳房の需要はもっと多いと考え、大量に販売することを想定して価格を廉価に設定してあります。
ですから、廉価でも、フルオーダーメイド人工乳房のように製品作成後に塗色を技術者が丁寧に実施しています。
また大きさに関わらずワンプライスの価格にしております。どうぞ安心してお買い求めください。
オーダーメイドとセミオーダーで、耐用年数は、変わりますか?
耐用年数は同じです。
セミオーダーメイドとフルオーダーメイドの人工乳房は、基本的に同じ作り方で制作しています。
材料なども同じです。ですから製品自体の品質で耐用年数が長くなったり短くなったりすることはありません。
耐用年数はお客様の製品の取り扱い方によって違ってくるとお考えください。
人工乳房が傷む主な場所は、製品の周辺の薄皮の部分です。
この部分を製品を扱うときに丁寧に大事に扱っていただくようお願い致します。
当社では薄皮は自然に見えるように極力薄く制作しています。
メリットは透明感があり自然に見えることですが半面デメリットとしては、注意しないと破れやすいということがあります。
もちろん製品周囲の薄皮部分を厚めに制作することは裂けにくくなりますが、反面自然さが損なわれることになります。
当社では「自然に見えること」を優先的に考え人工乳房を制作しております。
どうぞ丁寧にお取り扱いをお願い致します。
温泉に入って、色落ちはしないのでしょうか?
基本的に色落ちはしません。
人工乳房は塗色の後、表面に複数層のコーティングを施しています。
そのため、塗色面が直接表面に出てくることはありません。
よって通常は、色落ちしません。
ただし長期の人工乳房の使用の際、服と人工乳房の表面の擦れなどによりコーティングが薄くなっていく場合があります。
そのようなことが重なり塗色面が表に出てくると色落ちします。
特にワイヤー入りブラジャーなどはそのような原因になりますのでご注意ください。
サロンが近くにないときのセミオーダーメイド人工乳房の注文方法はどうしたらよいですか?
下記のような注文方法があります、不明点はナチュラルブレスト本部にお問合せください。

  1. 遠方のサロンを予約してフィッテングする。
    全国のサロンはこちら→http://www.naturalbreast.co.jp/salon.html
  2. 自宅に人工乳房を取り寄せてフィッテングする。
    詳しくはこちら→http://www.naturalbreast.co.jp/sample.html
  3. 製品をインターネットで見て実際に試着せずに注文する。
    詳しくはこちら→http://www.naturalbreast.co.jp/net.html
などがあります。

またサロンがそんなに遠方ではないけどなんらかの理由で訪問できない場合には自宅訪問可能なサロンもありますのでご相談ください。
注文してから完成までの納期はどれくらいでしょうか?
その時の受注量により納期は変わりますので、ナチュラルブレスト本部にお問合せください。
基本納期は下記のとおりですが、都度お客様と打ち合わせしながら決めていっています。
特に使いたい日が決まっている場合などはご自分で納期を判断せずに必ずお問合せください。

<基本納期>
1、セミオーダーメイド人工乳房
注文後、製品在庫がある場合は塗色などを施して2週間後出荷
注文後、製品在庫がない場合は、一から制作して1か月で出荷。

2、フルオーダーメイド人工乳房
お客様のデータが本部到着後、1か月から2か月で出荷
人工乳房を胸に軽く抑えつける程度で、装着剤をつかわないらしいですが、簡単にとれてしまわないですか?
ナチュラルブレストの人工乳房は新開発のシリコーンで作成された「ゲルフィット」を製品の裏側に配置しております。
この「ゲルフィット」は接着力が、強すぎず弱すぎず、ちょうど良い粘着力となっており普段の生活では、外れにくいです。
また人工乳房の裏側が空洞になっています。胸に押し付ける際に、少し空気を抜くようにして密着させるとより胸への粘着力が高まります。
ただしスポーツをしたりダンスをしたり温泉に入ったりする場合、念のために専用装着剤のご使用を推奨しています。
装着剤を使わないで使用できるそうですが、だんだん接着力が弱くなりませんか?
人工乳房を使えば使うほど、人工乳房の裏側にごみのようなものが付着してきます。
それにより人工乳房の粘着力はだんだん弱まっていきます。
よごれた面を洗って落とせば、粘着力は回復します。
毎日使用するお客様、ダンスの時だけ使用するお客様など使用方法は様々です。

ただし目安として毎日使用してゲルフィットの粘着力は、約半年程度が目安とお考えください。
粘着力が弱くなってきたら、有償で「ゲルフィットの再処理」を行いますのでお申し出ください。
自分の肌の色に合わないと不自然ではないかと心配です。
人工乳房「ナチュラルブレスト」は、人工乳房に長年携わった職人が開発しております。
その経験上、ほとんどのお客様の胸の色合いに対応できる4色をご用意しました。
また、フルオーダーメイド製品でも「完全にお客様のお肌の色に合すことはできません」とホームページにご案内されているようです。
人工乳房「ナチュラルブレスト」は、お肌との境目となる薄い周囲部分は、ほぼ透明状態にしてお客様の地肌と同化するように制作しております。
地肌とできるだけ近いお色目を選ばれたらいかがでしょうか・・
人工乳房をつけたまま温泉に入りたいのですが・・
もちろんOKです!
ナチュラルブレストでは温泉用やスポーツなど用に、専用装着剤をご用意しています。
温泉に入っているときに、まさかの乳房落下があると大変です。
専用装着剤を製品の裏側の周囲に薄く塗って安心してご使用ください。
また使用後に装着剤を取り除くとりはずし液も(シリコーン系)ご用意しています。
いずれ乳房再建手術をしたいと思っているのですが、それまでのつなぎにどうでしょうか?
もちろんOKです。
ナチュラルブレストの人工乳房は、お肌にメスを入れる乳房再建とは違い、胸に粘着するタイプの製品です。
もしかしたら体に再度メスをいれる乳房再建までしなくても、この製品で充分とお考えになるかもしれませんし、乳房再建手術をされるお気持ちになるまで、ナチュラルブレストの人工乳房をお使いになるのもよいでしょう。
術後すでに7年程度経過しているのですが、いまさらながら検討しようかと考えていますがどんなものでしょうか?
実は、術後、年数が経過してから人工乳房をお求めになるお客様が一番多いです。
術後しばらくは体に傷もあるし、なかなか人工乳房までは踏み切れないお気持ちの方が多いのでしょう。
人工乳房ナチュラルブレストを使用することで、前向きな気持ちになれたり笑顔がもどる積極的な生活になることが多いようです。
片側摘出術後、1年たってないのですが体がなんだかバランスがくずれてしまって・・
いままであったものがないと体のバランスが崩れることがあるようです。
自分では気づかないうちに傾いて歩いているって怖いですよね。
ブラの中にパッドを入れるのではなく、体に粘着して胸の重さを感じながら生活することで体のバランスを保つことができます。
人工乳房の色ってだんだん褪せていかないのでしょうか?
セミオーダーメイド人工乳房「ナチュラルブレスト」は外部塗色仕上げをしたのちに、複数層の仕上げをしていますので簡単に色落ちすることはありません。
ただし、服との摩擦などが原因で、経年により色褪せが発生する場合があります。
ワイヤー入りのブラなどは避けたほうが良いでしょう。
保証期間はないのでしょうか?
人工乳房はデリケートな商品です。
お客様のお取扱い方でも耐久性が大きく変化しますので特に設けておりません。
ただし不具合があれば納品後1週間以内にお申し出ください。初期不良として対応します。
日常使い後や夏場のやや多く汗をかいた後の人工乳房の衛生管理と適した保管方法を教えてください。
また、温泉・プール後の薬品、硫黄がついた人工乳房のケアはどうしたら良いでしょうか?
最後の質問ですが、人工乳房の表面に汚れが付いた際はどうしたら良いでしょうか?
シリコーンのケア&保管方法は単純です。
まずはハンドソープで洗ってください。良く水切りして自然乾燥させてください。
完全に乾いた後に、クッキングシートに乗せて保管してください。
※ドライヤーで水を飛ばす場合には必ず冷風でお願いします。温風にすると製品が劣化する可能性があります。

保管する箱は納品時に当社が入れてお送りした桐箱で良いです。
人工乳房の表面に、ハンドソープで落ちないような汚れがついた場合は、ナチュラルブレスト本部にご相談ください。
汚れの種類や状態により落とせる場合もございます。落とせる場合は有償で汚れ落としをお受けします。
また汚れを落とせない場合もあります。
万が一ゲルフィット面にほこり汚れがついてしまった時の対処
ゲルフィット面には、毛糸などこまかいゴミが自然についてきます。
基本ハンドソープで洗ってゴミを取ります。
ハンドソープで落ちない場合、指でつまんで取る、つまようじですくいあげる。
ピンセットで取るなどの方法があります。
また人工乳房を保管する場合、クッキングシートを使うことを推奨しています。
新聞紙や印刷面に人工乳房のゲルフィット面を乗せて保管すると文字のインクがゲルフィットに移ることがありますからご注意ください。
このページのトップへ