人工乳房と人工ニップル・乳首のナチュラルブレスト

乳がん手術後の選択肢 エピテーゼの人工バスト

エピテーゼを高度化したものが人工乳房。

エピテーゼを高度化したものが人工乳房。

義指 義耳 義鼻 義眼 などのエピテーゼを発展させたものが人工乳房です。

体の欠損した部分を補うものが義〇〇と呼ばれます。

義指などを作る技術を発展させて作った人工乳房

指をなんらかの理由で失った人には義指をつくれます。残っている指を石膏で型どりします。指紋まではっきりと型どりできます。また生まれつき耳がない方や、鼻を必要をされる方もいらっしゃいます。いずれも石膏で型どりしてエピテーゼと言われる体の表面にとりつけるものです。

装着タイプの人工乳房もそのエピテーゼのひとつです。そして義肢を作る技術を発展させて制作しているのが人工乳房なのです。

石膏での型どりは時間がかかる

人工乳房の場合、大きく脇の下などが伸縮するので、指や耳などの小さなエピテーゼに比べてとても制作が難しいです。石膏で型どりすると型づくりにとても時間がかかります。そこで、ナチュラルブレスト株式会社では、旧来の石膏型どりを止めました。

石膏で型どりするとお胸は柔らかいので、どうしても変形しちゃいます。そのため、なんども修正しなければなりませんでした。

独自の3D技術

それを解決したのが独自の3D技術です。お体に触れずにお胸の形を再現する。患者様のお胸の手術痕にあわせて形状を創る。そこまでの技術も結構な技が必要です。

3Dの技術もさることながらお客様のことやお胸の動きなどもわかっていないと良いデータが作れません。また3Dプリンターというものはなんでも作れる夢のマシンではありません。ひとつひとつハードルを克服しながらナチュラルブレストは3D技術を応用した人工乳房の型を作成することに成功しました。

全国に40サロン以上展開

オーダーメイドウィッグを販売するナチュラルサロンの中で女性がいるサロンが40以上あります。抗がん剤治療による脱毛の患者様もたくさん来店されています。そのナチュラルサロンの中で人工乳房を取り扱うサロンが全国に40店以上あります。

数十年お悩みのお客様や80歳代や90歳代の高齢のお客様のいらっしゃいます。手術後のお胸でお悩みの方のご相談をお待ちしています。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE

サイト内検索 検索したい言葉を入れてください

0120661167