お電話の受付時間は年中無休受付9:00~19:00まで0120-66-1167
フィッティングサロンの予約ホームページでネット注文ご自宅へのサンプル取寄せご自宅への訪問依頼

みゆきのお色付け日記

横浜サロンの塗色技術者「みゆき」が横浜サロンやお客様の自宅で人工乳房にお色付けをした際のお話です。


フルオーダーメイド人工乳房のお色付け
神奈川県のお客様 2017年6月
気温も上がってジメジメとしてくる6月。

この日はフルオーダーメイドをご注文されたお客様が塗色にお越しになりました。

今回のお客様は、乳房の再建手術を受けられた方です。
(今まで私が塗色を担当させていただいたお客様たちは
 ほとんどの方が全摘の手術を受けられたあと、
 再建手術はされていないお客様でした。)


再建手術を受けられているお客様は、手術後のお胸にもふくらみがあります。


この日記を読んでいただいている方の中には
「胸があるのに人工乳房が必要なの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。


「乳房の再建」と聞くと、切除された胸が
ある程度は元通りになるんだろう、と思われるかもしれません。

私も、このお仕事をさせていただくまではそう思っていました。


再建手術を受けた方にお会いした数は少ないのですが、
大きな違いは「乳頭・乳輪」だと思います。
  
お越しになったお客様も、乳房の再建はされていましたが、乳輪・乳頭がありませんでした。


最初、人工の乳輪・乳頭をご希望されていたのですが、
当時は人工乳首がまだ販売段階ではなかったので、
ご希望通りのご案内をする事ができませんでした。

※人工乳首については、2017年6月現在、
 福岡の本社サロンにて取り扱いをしております。
 https://www.naturalbreast.co.jp/nipple_1.html


でも、お越しいただいた際に人工乳房のサンプルを見たり
ご試着したりしていただき、

「こんなにリアルにできるんだったら、人工乳房でもいいかも…
 そうしたら傷口も隠れるし…」

と、いろいろご検討の結果、フルオーダーでご購入いただくことに。


フルオーダーの場合、専用のカメラ等で写真を撮らせていただき、
そこからデータ化して乳房の型を設計していくので、
再建をしてお胸が膨らんでいても、それを計算して自然にみえるよう
作っていきます。


お客様も、でき上がってきた乳房を付けられた時は
「どうだろう…、どうかな…」とちょっと心配そうにされていましたが、
一緒にお越しになったご家族様が
「すごい…、離れて見ると形そっくりだよ!」といわれ、
ご自身でも鏡でご確認いただくと
「そうだね、形はおんなじだよね」と安心されたご様子でした。


色付け前の乳房は、シリコンに肌色の染料を混ぜてうっすら肌色が
ついているだけの状態です。

やはりそのままでは「人の肌」からは少し遠い状態なので
形は同じでも違和感があるように見えるのかもしれません。


塗色中は日頃のお疲れが出たのか、ゆっくりとお休みになっていらっしゃいました。

いつも思うのですが、本当に人の肌は繊細というか敏感なもので、
横になった姿勢でも、話していたり笑っている時と、お休みになっている時では
肌の色が微妙に違います。

話している時には赤みがあって、お休みになっている時は赤みが引いて白さが
増して見えます。

本当に、人って繊細なんだなと思います。


横になっている状態から身体を起こしていただき、それから仕上げをしていきますが
皆さま、この時点で色の付いた人工乳房を見てびっくりされます。

色付け技士としては、ちょっと嬉しくなる瞬間です。


ここから仕上げなのですが、
今回のお客様は肌の色が白く、血管も多くみえていたので
血管を書くのに時間をかけました。


血管やほくろなどは仕上げの段階で最後に書き足していきますが、
最終的に完成した人工乳房をみて、お客様が
「この血管は下から透けてるんですか?」とおっしゃいました。

最後に書き足したことを伝えると
「えっっ!!!」とすごいびっくりされたご様子。

「すごい技術ですね!」
「特殊メイクみたいで本物そっくり」
「全然(人工乳房だと)わからない!」

と本当に喜んでいただきました。

「これで夏には温泉に行けるね!!」とすごく嬉しそうに
お話をされていたので、私も嬉しい気分をお裾分けいただいた感じです。


塗色前に人工乳房を付けていただいた時も皆さまとても喜んでいらっしゃいますが、
塗色が完成した後には、本当にほんとうに、さらに喜びをいっぱい伝えてくださいます。

お顔の表情が違います。
お話しをする声のトーンも違います。

それは、塗色させていただいたお客様皆さまが全員そうでした。
本当に嬉しいなと思います。


今回のお客様は再建手術をしていらっしゃいました。

再建をされた方でも、もちろん人工乳房を付ける事ができます。

人工乳房の本当にいいところは、
手術などお身体に大きな負担がかからないで作れるという事、
残ったお胸と同じように出来る事、
傷も隠せるという事(傷の位置・大きさによっては全てが隠れない場合もあります)
だと思います。


再建手術を受けられた方も、たくさんフィッティングにいらっしゃいます。

もし、なにか悩まれている事があれば、是非一度ご相談ください。

出来る事には限りがあるかもしれません。
それでも、今より少しでも、毎日を楽しく・笑顔で過ごして
いただけるようになればいいなと思っています。
このページのトップへ