BLOG

日頃の活動状況などをお知らせします。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 【事業継続力強化計画】ナチュラルブレスト株式会社は2020年5月20日経済産業省より認定されました。

【事業継続力強化計画】ナチュラルブレスト株式会社は2020年5月20日経済産業省より認定されました。

福岡市に本社があるナチュラルブレスト株式会社は(代表:本田幸恵)は、経済産業省が自然災害発生に備え、防災や減災に取り組む中小企業を認定する「事業継続力強化計画」に認定されました。
この制度は頻発する自然災害に備え、従業員の避難、非常食など備蓄、非常電源など防災対策する中小企業の減災や事業活動の継続に向けた取り組みを認定し、税制優遇などで支援しようという制度です。認定番号は20200518九州第10号です。

人工乳房の製造販売を営む「ナチュラルブレスト株式会社」は、博多駅前の地下鉄工事による陥没事故での停電により業務に欠かせないパソコンなどOA機器が使用できず通常業務が出来なかったことや九州地区に度重なる風水害などを教訓に、制度の取得を目指し2020年5月20日に経済産業省より認定されました。
本田幸恵代表は、「データのクラウド化や災害時の緊急対応マニュアルなど防災対策を施し、緊急災害事態でも顧客対応を通常通り実施していきたい」と話しています。

【事業継続力強化計画】

中小企業庁のホームページには下記の概要が示されています。
近年、大規模な自然災害が全国各地で頻発しています。こうした自然災害は、個々の事業者の経営だけでなく、我が国のサプライチェーン全体にも大きな影響を及ぼすおそれがあります。
このため、中小企業庁は、中小企業の自然災害に対する事前対策(防災・減災対策)を促進するため、第198回通常国会に「中小企業の事業活動の継続に資するための中小企業等経営強化法等の一部を改正する法律(以下、中小企業強靱化法という)」を提出し、国会審議を経て、令和元年5月29日に成立、7月16日に施行されました。
中小企業強靱化法において、防災・減災に取り組む中小企業がその取組を「事業継続力強化計画」としてとりまとめ、国が認定する制度を創設しました。

関連記事