お電話の受付時間は年中無休受付9:00~19:00まで0120-66-1167
フィッティングサロンの予約ホームページでネット注文ご自宅へのサンプル取寄せご自宅への訪問依頼

購入補助金のご案内

人工乳房や医療用ウィッグ(かつら)に補助金(助成金)制度がある自治体があります。

補助金(助成金)制度がある自治体
【人工乳房購入の補助金について】
人工乳房とはっきり記載して補助金を用意している都道府県はほんの少ししかありません。

しかし都道府県で乳がん用の「補正下着」について補助金を用意されています。

人工乳房という文字はなくても電話でお尋ねすると「人工乳房や人工乳首も補助対象になります」というお応えが多いです。

お住まいの「都道府県名」と「補正下着」「補助金」などで検索すると補助金のページがわかることが多いです。

そこからお住まいの自治体にお問合せして人工乳房や人工乳首が補助対象になりますか?とお尋ねしてみてください。

◆秋田県と市町村:装着型の人工乳房や医療用ウィッグに補助金がでます。
補正具の購入日において、秋田県に住所のあるがん治療を受けている方に対して補助金が出ます。
※助成額限度は秋田県と各市町村で違いますので下記に記載する秋田県のホームページからお問合せください。

<2017年度:補助金を出している秋田県及び市町村>
1、秋田県 2、能代市 3、由利本荘市 4、北秋田市 5、にかほ市
6、仙北市 7、小坂市 8、三種町 9、八峰町 10、大潟村

詳しくは秋田県のホームページから各自治体にお問合せください。
http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/26803
◆東京都港区:装着型の人工乳房や医療用ウィッグに補助金がでます。
助成を受けることができる方:区内在住で、がんと診断され現在治療を行っている方
助成対象品:胸部補整具(ノンワイヤーソフトブラなどの補整下着、補整用シリコンパッド、人工ニップルなど)ウィッグ(かつら)
※港区みなと保健所健康推進課健康づくり係にお電話して「装着タイプの人工乳房」も対象品であることを確認しています。

助成額:30,000円、または購入経費の7割のうち、いずれか低い額

・東京都港区の人工乳房や医療用ウィッグの補助金のサイト
https://www.city.minato.tokyo.jp/kenkouzukuri/appearance.html
◆宮城県栗原市:装着型の人工乳房や医療用ウィッグに補助金がでます。
助成を受けることができる方:
•栗原市内に住所を有する方
•がんの治療を受けている方、ただし未成年の場合はその保護者
助成対象品:左側乳房補正具(補正下着を除く)・右側乳房補正具(補正下着を除く)・ウィッグ(かつら)
※宮城県栗原市健康推進課にお電話して「装着タイプの人工乳房」も対象品であることを確認しています。(2017,12,22)

※助成額:20,000円(右胸、左胸別々に助成金があります)

・栗原市の人工乳房や医療用ウィッグの補助金のサイト
https://www.kuriharacity.jp/index.cfm/10,46036,42,452,html
◆岩手県北上市:装着型の人工乳房や医療用ウィッグに補助金がでます。
対象者:市内に住所があるがんの治療経験がある人
※助成額:人工乳房2万円、ウィッグ3万円

・岩手県北上市の人工乳房や医療用ウィッグの補助金のサイト
http://www.city.kitakami.iwate.jp/docs/2014052600581/
◆鳥取県:装着型の人工乳房や医療用ウィッグに補助金がでます。※平成28年4月より
鳥取県で「装着タイプの人工乳房」を購入された場合、補助金の対象になっています。
「ウィッグ・補正下着購入費用補助制度」となっていましたので鳥取県の健康政策課にお電話差し上げ 「補正下着ではなく装着タイプの人工乳房でもOKでしょうか?」とご質問したところ「装着タイプの人工乳房も補助対象です」というお返事を頂きました。

※助成額:上限2万円。

・鳥取県の人工乳房や医療用ウィッグの補助金のサイト
http://www.pref.tottori.lg.jp/255714.htm
このページのトップへ