よくあるご質問

よくある質問まとめました。

セミオーダーメイド人工乳房

本当に接着剤を使わずに人工乳房を装着できるのか?

はい、接着剤を使わずに装着できます。
製品の裏側にある粘着材料「ゲルフィット」は、シリコーンだけで作成したもので人工乳房を胸に当てて軽く抑えるだけで簡単に装着できます。すでに使用されているお客様がたくさんいらっしゃいます。ぜひ実物でお試しください。

人工乳房・人工乳首を取り外す際には「取外し液」は必ず必要ですか?

装着剤を使用する場合には必ず「取り外し駅」つまりリムーバーが必要です。
装着剤は、しっかりとお肌に製品を密着させます。「取外し液」を使わずにそのまま製品を胸から剥がすと製品の辺縁部分などがやぶれたりする原因になります。必ず「取外し液」を使いましょう。なお装着剤を使わず「ゲルフィット」だけで使用する場合には「取り外し液」は必要ありません。

人工乳房の裏側は、毎日洗うのですか?

装着して外したら毎回洗ってください。
人工乳房を体から外したら石鹸や台所用の中性洗剤などで製品裏の粘着剤を優しく洗ってあげてください。粘着力が復活します。洗った後は、水切りをして自然乾燥させてください。早く乾燥させたい場合には、製品の裏側の水気をドライヤーの冷風で飛ばしてから自然乾燥させると良いでしょう。

ゲルフィット面にほこり汚れがついてしまった時の対処

ゲルフィット面には、毛糸などこまかいゴミが自然についてきます。基本石鹸や台所用の中性洗剤などで洗ってゴミを取ります。石鹸や台所用の中性洗剤などで落ちない場合、指でつまんで取る、つまようじですくいあげる。ピンセットで取るなどの方法があります。また人工乳房を保管する場合、ラップを使うことを推奨しています。新聞紙や印刷面に人工乳房のゲルフィット面を乗せて保管すると文字のインクがゲルフィットに移ることがありますからご注意ください。

①人工乳房の衛生管理と保管方法 ②温泉・プール後の人工乳房のケア ③ 表面の汚れ落としを教えてください。

人工乳房のケア&保管方法は単純です。まずは石鹸や台所用の中性洗剤などで洗ってください。良く水切りして自然乾燥させてください。完全に乾いた後に、ラップに乗せて保管してください。※ドライヤーで水を飛ばす場合には必ず冷風でお願いします。温風にすると製品が劣化する可能性があります。保管する箱は納品時に当社が入れてお送りした桐箱で良いです。人工乳房の表面に、石鹸や台所用の中性洗剤などで落ちないような汚れがついた場合は、ナチュラルブレスト本部にご相談ください。汚れの種類や状態により落とせる場合もございます。落とせる場合は有償で汚れ落としをお受けします。また汚れを落とせない場合もあります。

保証期間はないのでしょうか?

人工乳房はデリケートな商品です。お客様のお取扱い方でも耐久性が大きく変化しますので保証期間は特に設けておりません。 ただし不具合があれば納品後1週間以内にお申し出ください。初期不良として対応します。ただし粘着剤ゲルフィットは1年以内、1回に限り無償で再塗布修理をお受けします。ナチュラルブレスト本部にご連絡後、人工乳房を元払いでお送りください。

人工乳房の色ってだんだん褪せていかないのでしょうか?

人工乳房や人工乳首は外部彩色仕上げをしたのちに、複数層の仕上げをしていますので簡単に色落ちすることはありません。ただし、服との摩擦などが原因で、経年により色褪せが発生する場合があります。ワイヤー入りのブラなどは避けたほうが良いでしょう。

片側摘出術後、1年たってないのですが体がなんだかバランスがくずれてしまって・・

よくそのようなご相談を伺います。また実際にお体を拝見すると体が傾いたりよじれたりしている方がほとんどです。いままであったものがないと体のバランスが崩れるのでしょう。自分では気づかないうちに傾いて歩いているって怖いですよね。ブラの中にパッドを入れるのではなく人工乳房を体に粘着して胸の重さを感じながら生活することで体のバランスを保つことができます。

いずれ乳房再建手術をしたいと思っているのですが、それまでのつなぎにどうでしょうか?

もちろんOKです。
ナチュラルブレストの人工乳房は、お肌にメスを入れる乳房再建とは違い、胸に粘着するタイプの製品です。もしかしたら体に再度メスをいれる乳房再建までしなくても、この製品で充分とお考えになるかもしれませんし、乳房再建手術をされるお気持ちになるまで、ナチュラルブレストの人工乳房をお使いになるのもよいでしょう。

人工乳房・人工乳首をつけたまま温泉に入りたいのですが

もちろんOKです!
ナチュラルブレストでは温泉用やスポーツなど用に、専用装着剤をご用意しています。 温泉に入っているときに、まさかの乳房落下があると大変です。 専用装着剤を製品の裏側の周囲に薄く塗って安心してご使用ください。 2~3センチ幅くらいに隙間なく塗ってください。(人工乳房の中心部の体に接触しない部分には塗る必要はありません。)また使用後に装着剤を取り除くとりはずし液も(シリコーン系)ご用意しています。

セミオーダーメイド人工乳房の色が自分の肌の色に合わない場合、不自然ではないかと心配です。

人工乳房は、人工乳房に長年携わった職人が開発しております。その経験上、日本人の肌色に合う4色をご用意しました。人工乳房「ナチュラルブレスト」は、お肌との境目となる薄い周囲部分は、半透明状態にしてお客様の地肌と同化するように制作しております。

どうしても色合いが自分に合わず気になる場合には「プレミアム彩色」をご用意しています。プレミアム彩色は「フルオーダーメイド人工乳房」と同じようにお客様のお胸に「彩色前のセミオーダーメイド人工乳房」を乗せ「お客様のお肌の色」に似せて彩色をしますので満足感が高いメニューです。

ゲルフィットの粘着力はどれくらい持ちますか?

半年から1年程度を目安に考えてください。
ただしお客様の使用頻度やお客様のお肌の角質の状況でずいぶんと差が出ます。接着力が弱くなっていく原因は、お客様の角質や皮脂が粘着剤ゲルフィットの中に入り込むことです。
石鹸や台所用の中性洗剤などで洗うと粘着力は復活しますが、ゲルフィットの中から落ち切れない角質がたまってくることにより粘着力に限界が来ます。洗っても粘着力が復活しなくなってきたら粘着剤ゲルフィットの再塗布をご依頼ください。 ※1年以内1回無料、それ以降は9800円(税別)で有償再塗布。

【送料について】当社へお客様の製品を送付される際の送料はお客様がご負担ください。 当社からお客様への送料は当社が負担します。
お支払いは現金振り込みかクレジットカード払いにてお願いします。

ゲルフィットの有料再塗布の申込はこちら

 

人工乳房を胸に軽く抑えつける程度で、装着剤をつかわないらしいですが、簡単にとれてしまわないですか?

ナチュラルブレストの人工乳房は新開発のシリコーンで作成された「ゲルフィット」を製品の裏側に配置しております。この「ゲルフィット」は接着力が、強すぎず弱すぎず、ちょうど良い粘着力となっており普段の生活では、外れにくいです。また人工乳房の裏側が空洞になっています。胸に押し付ける際に、少し空気を抜くようにして密着させるとより胸への粘着力が高まります。ただしスポーツをしたりダンスをしたり温泉に入ったりする場合、念のために専用装着剤のご使用を推奨しています。

注文してから完成までの納期はどれくらいでしょうか?

その時の受注量により納期は変わりますので、ナチュラルブレスト本部にお問合せください。

≫納期の詳しい説明はこちら

 

サロンが近くにない時、セミオーダーメイド人工乳房の注文の良い方法ありますか?

下記のような注文方法があります、不明点はナチュラルブレスト本部にお問合せください。

1、自宅に人工乳房を取り寄せてフィッテングする。
詳しくはこちら→https://www.naturalbreast.co.jp/sample.html

2、製品をインターネットで見て実際に試着せずに注文する。
詳しくはこちら→https://www.naturalbreast.co.jp/net.html

3、遠方ではあるがサロンを予約してフィッテングする。
全国のサロンはこちら→https://www.naturalbreast.co.jp/salon.html

またサロンをなんらかの理由で訪問できない場合、自宅訪問可能なサロンもありますのでご相談ください。

温泉に入って、色落ちはしないのでしょうか?

基本的に色落ちはしません。
人工乳房は彩色の後、表面に複数層のコーティングを施しています。そのため、彩色面が直接表面に出てくることはありません。よって通常は、色落ちしません。
ただし長期の人工乳房の使用の際、服と人工乳房の表面の擦れなどによりコーティングが薄くなっていく場合があります。そのようなことが重なり彩色面が表に出てくると色落ちします。特にワイヤー入りブラジャーなどはそのような原因になりますのでご注意ください。

オーダーメイドとセミオーダーで、耐用年数は、変わりますか?

耐用年数は同じです。
セミオーダーメイドとフルオーダーメイドの人工乳房は、基本的に同じ作り方で制作しています。材料なども同じです。ですから製品自体の品質で耐用年数が長くなったり短くなったりすることはありません。耐用年数はお客様の製品の取り扱い方によって違ってくるとお考えください。

人工乳房が傷む主な場所は、製品の周辺の薄皮の部分です。この部分を製品を扱うときに丁寧に大事に扱っていただくようお願い致します。当社では薄皮は自然に見えるように極力薄く制作しています。そのメリットは透明感があり自然に見えることですが半面デメリットとしては、注意しないと破れやすいということがあります。もちろん製品周囲の薄皮部分を厚めに制作することは裂けにくくなりますが、反面自然さが損なわれることになります。当社では「自然に見えること」を優先的に考え人工乳房を制作しております。どうぞ丁寧にお取り扱いをお願い致します。

セミオーダーメイド人工乳房は乳首込みの値段ですか?

もちろん乳首込です。
他社ではオーダーメイド人工乳房は高額であり、価格が17万円程度だと乳首がなかったりするものがあります。つまりブラジャーの中に入れて服を着た際の外見ラインを整えるタイプの人工乳房ですね。当社では、人工乳房の需要はもっと多いと考え、大量に販売することを想定して価格を廉価に設定してあります。ですから、廉価でも、フルオーダーメイド人工乳房のように製品作成後に彩色を技術者が丁寧に実施しています。また大きさに関わらずワンプライスの価格にしております。どうぞ安心してお買い求めください。

その他

専門的な詳しいことはサロンで聞けば良いですよね?

サロンは当社が出向いて講習会を実施し技術指導をしております。ただし専門的なことはサロンでお答えできないかもしれませんのでサロンご予約の際に疑問点は本部にお尋ねください。またサロンでのご質問にお答えできない場合は、スタッフがその場でナチュラル本部に疑問点を電話する場合があります。

取外し液や装着剤の値段が高いと思うのですが。

安心安全な材料のものを選んでいます。
また「取外し液」と「皮膚保護被膜剤」はストーマー(人工肛門)などにも使用されるシリコーン系のものです。装着剤は、義指などを取り付ける際に使用されるものと同じものを採用しました。これらの製品は他社でも販売されているので価格を調べてみていただければ他社の半額等のとても安い価格で販売しています。

フル―オーダーメイド人工乳房

本当に接着剤を使わずに人工乳房を装着できるのか?

はい、接着剤を使わずに装着できます。
製品の裏側にある粘着材料「ゲルフィット」は、シリコーンだけで作成したもので人工乳房を胸に当てて軽く抑えるだけで簡単に装着できます。すでに使用されているお客様がたくさんいらっしゃいます。ぜひ実物でお試しください。

人工乳房・人工乳首を取り外す際には「取外し液」は必ず必要ですか?

装着剤を使用する場合には必ず「取り外し駅」つまりリムーバーが必要です。
装着剤は、しっかりとお肌に製品を密着させます。「取外し液」を使わずにそのまま製品を胸から剥がすと製品の辺縁部分などがやぶれたりする原因になります。必ず「取外し液」を使いましょう。なお装着剤を使わず「ゲルフィット」だけで使用する場合には「取り外し液」は必要ありません。

人工乳房の裏側は、毎日洗うのですか?

装着して外したら毎回洗ってください。
人工乳房を体から外したら石鹸や台所用の中性洗剤などで製品裏の粘着剤を優しく洗ってあげてください。粘着力が復活します。洗った後は、水切りをして自然乾燥させてください。早く乾燥させたい場合には、製品の裏側の水気をドライヤーの冷風で飛ばしてから自然乾燥させると良いでしょう。

ゲルフィット面にほこり汚れがついてしまった時の対処

ゲルフィット面には、毛糸などこまかいゴミが自然についてきます。基本石鹸や台所用の中性洗剤などで洗ってゴミを取ります。石鹸や台所用の中性洗剤などで落ちない場合、指でつまんで取る、つまようじですくいあげる。ピンセットで取るなどの方法があります。また人工乳房を保管する場合、ラップを使うことを推奨しています。新聞紙や印刷面に人工乳房のゲルフィット面を乗せて保管すると文字のインクがゲルフィットに移ることがありますからご注意ください。

①人工乳房の衛生管理と保管方法 ②温泉・プール後の人工乳房のケア ③ 表面の汚れ落としを教えてください。

人工乳房のケア&保管方法は単純です。まずは石鹸や台所用の中性洗剤などで洗ってください。良く水切りして自然乾燥させてください。完全に乾いた後に、ラップに乗せて保管してください。※ドライヤーで水を飛ばす場合には必ず冷風でお願いします。温風にすると製品が劣化する可能性があります。保管する箱は納品時に当社が入れてお送りした桐箱で良いです。人工乳房の表面に、石鹸や台所用の中性洗剤などで落ちないような汚れがついた場合は、ナチュラルブレスト本部にご相談ください。汚れの種類や状態により落とせる場合もございます。落とせる場合は有償で汚れ落としをお受けします。また汚れを落とせない場合もあります。

保証期間はないのでしょうか?

人工乳房はデリケートな商品です。お客様のお取扱い方でも耐久性が大きく変化しますので保証期間は特に設けておりません。 ただし不具合があれば納品後1週間以内にお申し出ください。初期不良として対応します。ただし粘着剤ゲルフィットは1年以内、1回に限り無償で再塗布修理をお受けします。ナチュラルブレスト本部にご連絡後、人工乳房を元払いでお送りください。

人工乳房の色ってだんだん褪せていかないのでしょうか?

人工乳房や人工乳首は外部彩色仕上げをしたのちに、複数層の仕上げをしていますので簡単に色落ちすることはありません。ただし、服との摩擦などが原因で、経年により色褪せが発生する場合があります。ワイヤー入りのブラなどは避けたほうが良いでしょう。

片側摘出術後、1年たってないのですが体がなんだかバランスがくずれてしまって・・

よくそのようなご相談を伺います。また実際にお体を拝見すると体が傾いたりよじれたりしている方がほとんどです。いままであったものがないと体のバランスが崩れるのでしょう。自分では気づかないうちに傾いて歩いているって怖いですよね。ブラの中にパッドを入れるのではなく人工乳房を体に粘着して胸の重さを感じながら生活することで体のバランスを保つことができます。

いずれ乳房再建手術をしたいと思っているのですが、それまでのつなぎにどうでしょうか?

もちろんOKです。
ナチュラルブレストの人工乳房は、お肌にメスを入れる乳房再建とは違い、胸に粘着するタイプの製品です。もしかしたら体に再度メスをいれる乳房再建までしなくても、この製品で充分とお考えになるかもしれませんし、乳房再建手術をされるお気持ちになるまで、ナチュラルブレストの人工乳房をお使いになるのもよいでしょう。

人工乳房・人工乳首をつけたまま温泉に入りたいのですが

もちろんOKです!
ナチュラルブレストでは温泉用やスポーツなど用に、専用装着剤をご用意しています。 温泉に入っているときに、まさかの乳房落下があると大変です。 専用装着剤を製品の裏側の周囲に薄く塗って安心してご使用ください。 2~3センチ幅くらいに隙間なく塗ってください。(人工乳房の中心部の体に接触しない部分には塗る必要はありません。)また使用後に装着剤を取り除くとりはずし液も(シリコーン系)ご用意しています。

ゲルフィットの粘着力はどれくらい持ちますか?

半年から1年程度を目安に考えてください。
ただしお客様の使用頻度やお客様のお肌の角質の状況でずいぶんと差が出ます。接着力が弱くなっていく原因は、お客様の角質や皮脂が粘着剤ゲルフィットの中に入り込むことです。
石鹸や台所用の中性洗剤などで洗うと粘着力は復活しますが、ゲルフィットの中から落ち切れない角質がたまってくることにより粘着力に限界が来ます。洗っても粘着力が復活しなくなってきたら粘着剤ゲルフィットの再塗布をご依頼ください。 ※1年以内1回無料、それ以降は9800円(税別)で有償再塗布。

【送料について】当社へお客様の製品を送付される際の送料はお客様がご負担ください。 当社からお客様への送料は当社が負担します。
お支払いは現金振り込みかクレジットカード払いにてお願いします。

ゲルフィットの有料再塗布の申込はこちら

 

人工乳房を胸に軽く抑えつける程度で、装着剤をつかわないらしいですが、簡単にとれてしまわないですか?

ナチュラルブレストの人工乳房は新開発のシリコーンで作成された「ゲルフィット」を製品の裏側に配置しております。この「ゲルフィット」は接着力が、強すぎず弱すぎず、ちょうど良い粘着力となっており普段の生活では、外れにくいです。また人工乳房の裏側が空洞になっています。胸に押し付ける際に、少し空気を抜くようにして密着させるとより胸への粘着力が高まります。ただしスポーツをしたりダンスをしたり温泉に入ったりする場合、念のために専用装着剤のご使用を推奨しています。

注文してから完成までの納期はどれくらいでしょうか?

その時の受注量により納期は変わりますので、ナチュラルブレスト本部にお問合せください。

≫納期の詳しい説明はこちら

 

温泉に入って、色落ちはしないのでしょうか?

基本的に色落ちはしません。
人工乳房は彩色の後、表面に複数層のコーティングを施しています。そのため、彩色面が直接表面に出てくることはありません。よって通常は、色落ちしません。
ただし長期の人工乳房の使用の際、服と人工乳房の表面の擦れなどによりコーティングが薄くなっていく場合があります。そのようなことが重なり彩色面が表に出てくると色落ちします。特にワイヤー入りブラジャーなどはそのような原因になりますのでご注意ください。

オーダーメイドとセミオーダーで、耐用年数は、変わりますか?

耐用年数は同じです。
セミオーダーメイドとフルオーダーメイドの人工乳房は、基本的に同じ作り方で制作しています。材料なども同じです。ですから製品自体の品質で耐用年数が長くなったり短くなったりすることはありません。耐用年数はお客様の製品の取り扱い方によって違ってくるとお考えください。

人工乳房が傷む主な場所は、製品の周辺の薄皮の部分です。この部分を製品を扱うときに丁寧に大事に扱っていただくようお願い致します。当社では薄皮は自然に見えるように極力薄く制作しています。そのメリットは透明感があり自然に見えることですが半面デメリットとしては、注意しないと破れやすいということがあります。もちろん製品周囲の薄皮部分を厚めに制作することは裂けにくくなりますが、反面自然さが損なわれることになります。当社では「自然に見えること」を優先的に考え人工乳房を制作しております。どうぞ丁寧にお取り扱いをお願い致します。

人工乳首

人工乳房・人工乳首を取り外す際には「取外し液」は必ず必要ですか?

装着剤を使用する場合には必ず「取り外し駅」つまりリムーバーが必要です。
装着剤は、しっかりとお肌に製品を密着させます。「取外し液」を使わずにそのまま製品を胸から剥がすと製品の辺縁部分などがやぶれたりする原因になります。必ず「取外し液」を使いましょう。なお装着剤を使わず「ゲルフィット」だけで使用する場合には「取り外し液」は必要ありません。

人工乳房の裏側は、毎日洗うのですか?

装着して外したら毎回洗ってください。
人工乳房を体から外したら石鹸や台所用の中性洗剤などで製品裏の粘着剤を優しく洗ってあげてください。粘着力が復活します。洗った後は、水切りをして自然乾燥させてください。早く乾燥させたい場合には、製品の裏側の水気をドライヤーの冷風で飛ばしてから自然乾燥させると良いでしょう。

ゲルフィット面にほこり汚れがついてしまった時の対処

ゲルフィット面には、毛糸などこまかいゴミが自然についてきます。基本石鹸や台所用の中性洗剤などで洗ってゴミを取ります。石鹸や台所用の中性洗剤などで落ちない場合、指でつまんで取る、つまようじですくいあげる。ピンセットで取るなどの方法があります。また人工乳房を保管する場合、ラップを使うことを推奨しています。新聞紙や印刷面に人工乳房のゲルフィット面を乗せて保管すると文字のインクがゲルフィットに移ることがありますからご注意ください。

保証期間はないのでしょうか?

人工乳房はデリケートな商品です。お客様のお取扱い方でも耐久性が大きく変化しますので保証期間は特に設けておりません。 ただし不具合があれば納品後1週間以内にお申し出ください。初期不良として対応します。ただし粘着剤ゲルフィットは1年以内、1回に限り無償で再塗布修理をお受けします。ナチュラルブレスト本部にご連絡後、人工乳房を元払いでお送りください。

人工乳房の色ってだんだん褪せていかないのでしょうか?

人工乳房や人工乳首は外部彩色仕上げをしたのちに、複数層の仕上げをしていますので簡単に色落ちすることはありません。ただし、服との摩擦などが原因で、経年により色褪せが発生する場合があります。ワイヤー入りのブラなどは避けたほうが良いでしょう。

人工乳房・人工乳首をつけたまま温泉に入りたいのですが

もちろんOKです!
ナチュラルブレストでは温泉用やスポーツなど用に、専用装着剤をご用意しています。 温泉に入っているときに、まさかの乳房落下があると大変です。 専用装着剤を製品の裏側の周囲に薄く塗って安心してご使用ください。 2~3センチ幅くらいに隙間なく塗ってください。(人工乳房の中心部の体に接触しない部分には塗る必要はありません。)また使用後に装着剤を取り除くとりはずし液も(シリコーン系)ご用意しています。

温泉に入って、色落ちはしないのでしょうか?

基本的に色落ちはしません。
人工乳房は彩色の後、表面に複数層のコーティングを施しています。そのため、彩色面が直接表面に出てくることはありません。よって通常は、色落ちしません。
ただし長期の人工乳房の使用の際、服と人工乳房の表面の擦れなどによりコーティングが薄くなっていく場合があります。そのようなことが重なり彩色面が表に出てくると色落ちします。特にワイヤー入りブラジャーなどはそのような原因になりますのでご注意ください。