補助金のご案内

人工乳房購入補助金(助成金)制度のある自治体

人工乳房の補助金

弊社独自に調査しています。

都道府県が人工乳房の購入に補助金を出すところが増えてきました。名称は「補正下着」「乳房補正具」などです。自治体によって「人工乳房」は対象だけど「人工乳首」は対象でなかったりしますので各自治体にお尋ねください。

≫情報はキャッチしたがホームページで確認できなかったもの・東京都千代田区 ・静岡県藤枝市 ・滋賀県 2019.06.25

≫情報の詳細については各自治体にお問合せお願いします。内容については弊社では一切の責任は負いません。

北海道

補助金を用意している自治体は見つかりませんでした。

東北

秋田県と秋田の市町村

秋田県在住で「装着タイプの人工乳房」を購入された場合、補助金の対象になっています。
≫※助成額:乳房補正具1万円、ウィッグ1万5千円
≫秋田県は県とは別に市町村が補助金を1万円から3万円用意しています。つまりダブルでもらえますので下記の秋田県のホームページからご確認ください。
詳しくは秋田県のホームページから各自治体にお問合せください。≫http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/26803

≫秋田サロンのご案内

 

岩手県北上市

岩手県北上市在住で「装着タイプの人工乳房」を購入された場合、補助金の対象になっています。
対象者:市内に住所があるがんの治療経験がある人
※助成額:人工乳房2万円、ウィッグ3万円
・岩手県北上市の人工乳房や医療用ウィッグの補助金のサイト ≫https://www.city.kitakami.iwate.jp/life/shinseishodownload/kenko/10796.html

≫盛岡サロンのご案内

 

宮城県栗原市

宮城県栗原市在住で「装着タイプの人工乳房」を購入された場合、補助金の対象になっています。
助成を受けることができる方:•栗原市内に住所を有する方 •がんの治療を受けている方、ただし未成年の場合はその保護者
助成対象品:左側乳房補正具(補正下着を除く)・右側乳房補正具(補正下着を除く)・ウィッグ(かつら)
※宮城県栗原市健康推進課にお電話して「装着タイプの人工乳房」も対象品であることを確認しています。(2017,12,22)
※助成額:20,000円(右胸、左胸別々に助成金があります)
・栗原市の人工乳房や医療用ウィッグの補助金のサイト ≫https://www.kuriharacity.jp/w016/020/020/010/050/46036.html

≫仙台サロンのご案内

 

宮城県石巻市

宮城県石巻市に在住で「装着タイプの人工乳房」を購入された場合、補助金の対象になっています。
助成対象者:平成30年4月1日以降に購入した医療用ウィッグ又は乳房補正具の購入費用。
・助成額:乳房補正具(右側) 20,000円・乳房補正具(左側) 20,000円
・宮城県石巻市の人工乳房や医療用ウィッグの補助金のサイト ≫https://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10351000/1959/20180419163413.html

≫仙台サロンのご案内

 

宮城県川﨑町

宮城県川﨑町に在住で「装着タイプの人工乳房」を購入された場合、補助金の対象になっています。
助成対象者:町内に住所のある方。がんと診断され、医療機関で治療を受けている方で平成29年4月1日以降に購入された方。
助成額:乳房補正具 左右それぞれ上限2万円

≫仙台サロンのご案内

 

宮城県女川町

・宮城県女川町の2018年11月の広報「おながわ」に掲載された記事を紹介します。

≫仙台サロンのご案内

 

宮城県大河原町

宮城県大河原町在住で「装着タイプの人工乳房」を購入された場合、補助金の対象になっています。
助成を受けることができる方:大河原町に住民登録されているかた、がんの治療を受けているかた、大河原町のほかに同類の助成金等を受けていないかた
助成対象品:左側乳房補正具(補正下着を除く)・右側乳房補正具(補正下着を除く)・ウィッグ(かつら)
※助成額:医療用ウィッグ 上限 30,000円、乳房補正具(右側) 上限 20,000円、乳房補正具(左側) 上限 20,000円
・大河原町の人工乳房や医療用ウィッグの補助金のサイト ≫https://www.town.ogawara.miyagi.jp/3046.htm

≫仙台サロンのご案内

 

宮城県村田町

宮城県村田町在住で「装着タイプの人工乳房」を購入された場合、補助金の対象になっています。
助成を受けることができる方:村田町に住民登録のある方、がんと診断され、その治療を受けた又は受けている方、その他条件あり
助成対象品:平成31年4月1日以降に購入した医療用ウィッグ又は乳房補正具の購入費用
※助成額:医療用ウィッグ(かつら) 30,000円 乳房補正具 左右それぞれ20,000円
・村田町の人工乳房や医療用ウィッグの補助金のサイト ≫http://www.town.murata.miyagi.jp/kenko/kenko/medical_wig/index.html

≫仙台サロンのご案内

 

宮城県大衡村

宮城県大衡村在住で「装着タイプの人工乳房」を購入された場合、補助金の対象になっています。
助成を受けることができる方:村内に住所がある方、がんの治療を受けている方、その他条件あり
助成対象品:医療用ウィッグ(かつら)及び乳房補正具購入費用の一部を助成します。
※助成額:医療用ウィッグ 上限3万円、乳房補正具 上限2万円
・大衡村の人工乳房や医療用ウィッグの補助金のサイト ≫http://www.village.ohira.miyagi.jp/03kurashi/01kenko/02hoken/2018-0329-1543-22.html

≫仙台サロンのご案内

 

宮城県蔵王町

宮城県蔵王町在住で「装着タイプの人工乳房」を購入された場合、補助金の対象になっています。
助成金対象者:蔵王町に住所のある方、がんと診断され、医療機関で治療を受けている方
助成対象品:・医療用ウィッグ一人につき 30,000円(1回限り)、乳房補正具(左右それぞれにつき)20,000円
・宮城県蔵王町の人工乳房や医療用ウィッグの補助金のサイト≫http://www.town.zao.miyagi.jp/kurashi/kurashi_guide/kenkou_fukushi/assist/assist_cancer.html

≫仙台サロンのご案内

北陸・甲信越

福井県

福井県在住で「装着タイプの人工乳房」を購入された場合、補助金の対象になっています。
助成金対象者:福井県内に住所を有する方、がんと診断されその治療を受けた方または現に受けている方 がんの治療に伴う脱毛など外見の変化に対するウィッグなどの補整具が必要な方
助成対象品:補整具の例:ウィッグ(かつら)、帽子、人工乳房など
助成額:1万円
・群馬県高崎市の人工乳房や医療用ウィッグの補助金のサイト≫https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenkou/apiaransu.html

東京都・関東

東京都港区

東京都港区在住で「装着タイプの人工乳房」を購入された場合、補助金の対象になっています。
助成金対象者:区内在住で、がんと診断され現在治療を行っている方
助成対象品:胸部補整具(ノンワイヤーソフトブラなどの補整下着、補整用シリコンパッド、人工ニップルなど)ウィッグ(かつら)
※港区みなと保健所健康推進課健康づくり係にお電話して「装着タイプの人工乳房」も対象品であることを確認しています。
助成額:30,000円、または購入経費の7割のうち、いずれか低い額
・東京都港区の人工乳房や医療用ウィッグの補助金のサイト ≫https://www.city.minato.tokyo.jp/kenkouzukuri/appearance.html

≫東京都のサロンのご案内

 

東京都豊島区

東京都豊島区在住で「装着タイプの人工乳房」を購入された場合、補助金の対象になっています。
助成金対象者:がんと診断され、現在その治療を行っている方または、過去にがんの治療に伴い乳房を切除した方等、補整具等を必要とする方、がんの治療に伴う脱毛、乳房の切除等により、就労、社会参加等に支障があり、または支障が出る恐れがあり補整具等が必要な方
助成額:ウィッグ・胸部補整具等の購入実費(消費税含む、上限10,000円)を助成します。
・東京都豊島区の人工乳房や医療用ウィッグの補助金のサイト ≫http://www.city.toshima.lg.jp/211/1902131616.html

≫東京都のサロンのご案内

 

群馬県高崎市

群馬県高崎市に在住で「装着タイプの人工乳房」を購入された場合、補助金の対象になっています。
対象者:申請時点で高崎市内に住民登録しているがん治療を受けている方
※助成額:30,000円
・群馬県高崎市の人工乳房や医療用ウィッグの補助金のサイト ≫https://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2019032200027/

≫高崎サロンのご案内

 

栃木県下野市

下野市在住で「装着タイプの人工乳房」を購入された場合、補助金の対象になっています。
助成対象者:がんと診断され、その治療を行っている方、がん治療に伴う脱毛、乳房の切除等により、補整具が必要である方
助成額:乳房補整具は20,000円を上限額とし1人につき1回に限る。乳房補整具は、左右1個ずつ可。
・栃木県下野市の人工乳房や医療用ウィッグの補助金のサイト≫https://www.city.shimotsuke.lg.jp/0167/info-0000005524-3.html

≫東京都のサロンのご案内

茨城県

茨城県在住で「装着タイプの人工乳房」を購入された場合、補助金の対象になっています。
※助成額:人工乳房2万円またはウィッグ2万円 (購入費の半額まで)
※申請方法:県看護協会ホームページから申請書類をダウンロードし、必要書類を添付の上、窓口まで持参か郵送する。
※窓口・問い合わせ先:「いばらき みんなのがん相談室」:水戸市緑町、県保健衛 生会館1階 電話:029-222-1219。
・2019年度、茨城県看護協会の人工乳房や医療用ウィッグの補助金のサイト≫https://www.ina.or.jp/?p=12547
(※次年度以降は担当窓口に確認してください)

≫東京都のサロンのご案内

 

茨城県守谷市

茨城県守谷市に在住で「装着タイプの人工乳房」を購入された場合、補助金の対象になっています。
助成対象者:がんの治療を受けたかた又は現に受けているかたで治療の副作用による脱毛又は乳房の切除等に対処するためにウィッグ等を購入したかた。
助成額:ウィッグは2万円、乳房補整具は1万円
・茨城県守谷市の人工乳房や医療用ウィッグの補助金のサイト≫https://www.city.moriya.ibaraki.jp/koureisha_fukushi/kenko/oshirase/wiggu-jyosei.html

≫東京都のサロンのご案内

近畿・東海

補助金を用意している自治体は見つかりませんでした。

中国・四国

鳥取県

鳥取県在住で「装着タイプの人工乳房」を購入された場合、補助金の対象になっています。
「ウィッグ・補正下着購入費用補助制度」となっていましたので鳥取県の健康政策課にお電話差し上げ 「補正下着ではなく装着タイプの人工乳房でもOKでしょうか?」とご質問したところ「装着タイプの人工乳房も補助対象です」というお返事を頂きました。
※助成額:上限2万円。
・鳥取県の人工乳房や医療用ウィッグの補助金のサイト ≫http://www.pref.tottori.lg.jp/255714.htm

≫鳥取サロンのご案内

 

島根県

島根県在住で「装着タイプの人工乳房」を購入された場合、補助金の対象になっています。
助成対象者:島根県に住所を有するがん患者のために対象となる補整具を購入した者
購入経費の2分の1(補助上限額20,000円)・補整下着等の胸部補整具
・お問合せ:島根県健康福祉部健康推進課がん対策推進室あて。TEL:0852ー22ー6701
・島根県の人工乳房や医療用ウィッグの補助金のサイト ≫https://www.pref.shimane.lg.jp/medical/kenko/kenko/gan/shimanetorikumi/subsidysystem.html

≫松江サロンのご案内

 

山口県和木町

山口県和木町在住で「装着タイプの人工乳房」を購入された場合、補助金の対象になっています。
助成対象者:補正具人工乳房の購入日において町内に住所のあるがんの治療を受けている方やそのご家族
<補助金額>乳房補正具(右左それぞれ)20,000円 その他の補正具 20,000円
・お問い合わせ:和木町保健相談センター TEL:0827-52-7290
・山口県和木町の人工乳房や医療用ウィッグの補助金のサイト ≫http://www.town.waki.lg.jp/life/detail.html?navi=22&lif_id=4159

≫防府サロンのご案内

九州

佐賀県みやき町

佐賀県みやき町在住で「装着タイプの人工乳房」を購入された場合、補助金の対象になっています。
助成対象者:がんの治療(化学療法・放射線療法・乳がんの外科的治療)に伴う脱毛や外見変貌により、就労や社会参加等に支障がある方
補助金額: 医療用かつら、補正下着等の胸部補整具それぞれの区分ごとに1人あたり1回ずつ 20,000円
・佐賀県みやき町の人工乳房や医療用ウィッグの補助金のサイト ≫https://www.town.miyaki.lg.jp/kenko/josei/_2357.html

≫福岡本部サロンのご案内