人工乳房と人工ニップル・乳首のナチュラルブレスト

乳がん手術後の選択肢 エピテーゼの人工バスト

乳がん関連の学会やセミナーなどの参加情報。

乳がん関連の学会やセミナーなどの参加情報。

日本乳癌学会をはじめ各種学会やセミナーで企業展示や講演しています。

ナチュラルブレストの学会やセミナー講演などの情報を新しい順に掲載しています。

第34回、日本がん看護学会学術集会に人工乳房と人工ニップルの企業展示を実施しました。

2020年2月22日土曜日から23日日曜日にかけて第34回日本がん看護学会が開催されました。開催場所は東京駅にほど近い「東京国際フォーラム」です。ナチュラルブレスト株式会社は人工乳房と人工乳首を展示説明いたしました。

とても便利な場所です。ナチュラルブレスト株式会社では女性3名で企業展示に参加しました。企業展示の場所は地下でした。

昨年はナチュラルブレスト株式会社の地元、福岡市での開催で大盛況だったのですが今年はコロナウィルスの関係もありインターネットで自宅で参加みたいなものもあり来場者がかなり少なかったです。

看護師様たちなので人工乳房に触る前にアルコール消毒してから触ったりと「さすが」な対応をされていました。

日本がん看護学会から企業出展社のメンバーもマスク着用を指示され全員マスク着用での参加です。説明の合間に人工乳房などの製品に除菌をしました。

本部から彩色技術者も参加し人工乳房や人工乳首の彩色を実演しました。

2019 ひろしま乳がんアカデミアに広島サロンが参加しました。

今年も「ひろしま乳がんアカデミア」が開催されナチュラルブレストでは広島サロンが参加しました。医療関係者が乳癌患者のためにいろんな勉強会や催しを実施しました。入場無料で事前予約不要というとてもありがたいものでした。主催はNPO法人ひろしまピンクリボンプロジェクト様です。

当日は人工乳房と人工ニップルのナチュラルブレストの他にウィッグメーカーや乳癌関連メーカーなどが展示をしました。会場は大盛況、満席でした。

そのような中、多数の方が人工乳房に触れてくださり、その見た目のリアルさ、本物の乳房ような感触に驚かれていました。特に、肌の濃淡が本物の肌のように見えることや血管の描き方に驚かれ、色の違いで乳首の大きさも違って見えるといった感想も頂きました。

来場者の多くの方々に見て触れていただき、良い評価をいただいた一日でした。ありがとうございました。

開催場所

1、日時:2019年10月20日 13:00~16:15(開場:12:00~)
2、場所:広島県民文化センター 多目的ホール
3、住所:広島市中央区大手町1丁目5-3

宮崎県立宮崎病院コスモス会2019年度総会で製品説明を実施しました。

宮崎県立病院にはコスモス会という乳がん患者の患者会があります。令和元年総会にお呼ばれし宮崎恒久サロンと一緒にナチュラルブレスト代表の本田が参加してきました。福岡空港から第一便で宮崎空港に到着です。

宮崎県立病院の3階会議室での開催でした。毎年10月に総会が実施されるということですが、今回は2019年10月14日(月曜日:祝日)に開催されました。

コスモス会の総会の時間は10時から11時です。その中で、先生の講演の後に、ナチュラルブレスト代表の本田が人工乳房と人工乳首について30分ほど熱く語らせていただきました。

たくさんの人に講演会を聞いていただきました。本田のプロジェクターを使った説明にみなさん真剣な表情で聞き入ってくださいました。ご説明が終わって、帰りに「勇気と希望をもらった。ありがとう」と言ってくださった方がいました。

展示ブースも設けていただき皆様に見ていただきました。医療関係者もナチュラルブレストの人工乳房と人工乳首にはとても関心を寄せていただきました。たくさんの方にご説明できる機会をいただき感謝しています。ありがとうございました。

第7回日本乳房オンコプラスチックサージャリー学会総会に出展しました。

羽田空港に到着し大宮駅まで移動してきました。2019年の「第7回日本乳房オンコプラスチックサージャリー学会総会」は埼玉県大宮駅前のソニックシティ大宮で開催されました。

ここが会場の「ソニックシティ大宮」です。ラグビーワールドカップが熊谷市で開催されるので大きなポスターが建物に貼ってあります。パレスホテル大宮などもある複合施設です。

JR大宮駅2階から空中回路を通ってそのままビルの入り口にやってくることができます。入口にはピンクリボンの催事の看板がありました。

ソニックシティ大宮の地下1階が「第7回日本乳房オンコプラスチックサージャリー学会総会」の会場です。ここは企業展示場の入り口です。企業展示会場は結構広くとってありました。2019年10月10日と11日の2日間開催されます。乳腺外科と形成外科とで共同で乳房再建について連携する学会です。

ナチュラルブレストの認知度もかなり高まっているようでほとんどの医療関係者様は弊社のことを知っていてくださいました。それでも初めて見た!などのご質問される方もときどきいらっしゃりご説明をしました。ありがとうございました。

2日目の午後からは一般のお客様の来場もでき、乳がん後の下着やナチュラルブレストの人工乳房や人工乳首の試着会も実施されました。

北埼玉サロンの担当者とナチュラルブレストの代表の本田と合同でお客様に試着対応をさせていただきました。

本当は13日の飛行機で福岡に戻る予定でしたが翌日の12日に超巨大台風が来襲するというので急遽、この日の夜、福岡に戻りました。前日の朝、新幹線をなんとか予約できたのでラッキーでした。台風後、各地で大変な災害が発生しました、被災者の方にはお見舞いを申し上げます。

第27回日本乳癌学会学術総会に企業展示しました。

京王プラザホテル新宿にて第27回日本乳癌学会学術総会が開催されました。開催されたのは2019年7月11日木曜日から13日土曜日までです。ナチュラルブレストメンバーは7月10日に会場入りして展示を準備しました。

京王プラザホテルは都庁の真ん前にありました。初日は梅雨でもありますし曇っていて都庁の上部は霞んでいます。私達の本部は福岡なので空港があるせいもあり高いビルがありません。思わず見上げてしまいます。

企業展示の会場は京王プラザホテル4階の花の間と近くのNSビルです。ナチュラルブレストは京王プラザホテルに会場が割り当てられました。代表の本田がメインで医療関係者にご説明をさせて頂きました。

6000人の医療関係者が集まるとあってたくさんの方といろんなお話をする機会に恵まれて勉強になりました。弊社の人工乳房を気にいって頂き「ぜひサンプルを欲しい」という方や先日サンプルを催事にお貸出しした方から再度のお申込みをお受けしたりもしました。

また放射線技師の先生が「展示場にはなかなか足を運ぶ機会がなかったけどこんな良いものがいつからあったの?」「自分の患者にぜひ紹介したい」などとお話を頂いたりしました。弊社の人工乳房を気にいって自分の病院の関係者を何度もつれてきてくださる方もいらっしゃいました。

ユーザー様との出会い
嬉しかったのは弊社のフルオーダーメイド人工乳房を3年あまり使っているという患者様がブースに来ていただいて「そろそろもう1つ買おうかな。とてもイイよ」と言ってくださったことです。本当に勇気づけられました。

来年は名古屋市が会場ということです。今年経験したことを元にさらに良い展示ブースになるように考えていきたいと思います。

第16回 日本乳癌学会 九州地方会が沖縄で開催されました。

第16回日本乳癌学会九州地方会が沖縄の「沖縄コンベンションセンター」で2日間に渡って開催されました。安室奈美恵さんがラストコンサートした場所です!

いつも福岡市の九州大学病院の百年講堂で開催されていたのですが昨年が久留米市で実施されて今年は沖縄ということになりました。九州の全域を持ち回りということになったのかもしれません。

2019年3月2日(土曜日)と3日(日曜日)に開催され、ナチュラルブレストは人工乳房と人工乳首を出展展示しました。3月とは言え沖縄は暑く、28度まで気温があがりました。裏手は宜野湾ビーチです。たくさん遊びに来てました。医療関係者、乳がん患者様に人工乳房と人工乳首を見て頂きました。乳がん手術後の選択肢のひとつとしてご理解いただけたと思います。ありがとうございました。

第33回日本がん看護学会学術集会に企業出展。

会場は「福岡サンパレス」それに国際会議場とマリンメッセの3か所です。国際会議場の前に大きな看板を置いてありました。日本がん看護学会学術総会が開催されたのは2019年2月22日と23日です。

私たち企業が展示をしたのは国際会議場の裏手から歩いてすぐのマリンメッセです。マリンメッセの名前の通りすぐ目の前は海です。巨大客船が停泊しています。マリンメッセまでは雨のことを考えてテントでぬれないようにしてありました。

第33回日本がん看護学会学術総会。その人らしさを支えるがん看護~知と技の伝承から創造へ~
福岡市での開催でしたので九州の熊本大学が事務局となってました。

会場は1Fです。ナチュラルブレストは18番ブースに人工乳房と人工乳首を展示しました。ナチュラルブレスト(株)代表の本田がご説明しました。

初日の23日土曜日、たくさんの看護師様がブースに立ち寄り興味津々でご質問されていました。

この後もたくさんの看護師様に立ち寄っていただき当社の人工乳房のパンフレットをお渡ししたり人工乳首のサンプルをお渡ししたりしました。

2日目もたくさんの看護師様に立ち寄って頂きました。3つの建物を訪問された看護師様は4000名以上だった模様です。北は北海道から南は沖縄までたくさんの看護師様が勉強や発表に来場されていました。ナチュラルブレストの人工乳房と人工乳首について理解していただいたと思います。まだまだ知っていただいていない看護師様が多いのでこれからもPRしなくてはと思いました。今後ともよろしくお願いいたします。

ひろしま乳がんアカデミア2018に参加しました。

広島の医療関係者がボランティアで開催する「乳がんの学校」に企業展示しました。

乳がんの基礎知識や治療法から最新トピックスまで、広島県を代表する乳がん治療の専門医19名が講師となり、様々な角度から乳がんについて解説されました。入場は無料でたくさんの人が参加されました。ナチュラルブレストでは広島サロンが参加しました。

<ひろしま乳がんアカデミア>
・日時 2018年10月14日(日曜日)13:00~16:30
・場所 広島県民文化センター多目的ホール

乳がん患者様向けの下着やウィッグメーカーなど参加されています。

新作の人工乳房や人工乳首を展示しました。人工乳房の新作は若年女性向けの乳首位置がやや上の位置にあるセミオーダーメイド人工乳房です。

京都第一赤十字病院の乳腺フォーラムに参加しました。

第18回京都第一赤十字病院乳腺フォーラムが開催されました。台風24号が近づいてきている2018年9月29日土曜日10:00から開始です。すでに18回目となる長い歴史がある乳腺フォーラムです。

雨の中、たくさんの方が参加されました。企業展示はウィッグの会社が多かったです。あとは下着のメーカー様、人工乳房のナチュラルレスト・・つまり当社などです。

乳腺外科長様や形成外科の先生など数名の先生たちが写真やデータで分かりやすく説明してくださっていました。私たちも後部の展示ブースから興味ぶかく聞かせていただきました。また乳腺フォーラムが終わったあと、たくさんの患者様や医療関係者様が立ち寄ってください、しっかり説明を聞いてくださいました。ありがとうございました。

第6回オンコプラスティックサージャリーに新作の人工乳房と人工乳首を出展しました。

会場は梅田駅の北側、「ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター」です。日時は2018年9月20日(木曜日)と21日(金曜日)です。

日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会は、乳腺外科医と形成外科医がお互いの知識と技術を交流することにより、乳がんの根治性と整容性をより高いレベルで両立させることを目的にしています。

まだ若い学会ですが、乳腺外科と形成外科が協力して乳房の同時再建を実施する例も増えてきています。連携しながら良い手術を実践していただきたいですね。

今回の総会のテーマは、「検証に基づく進歩と発展」でした。インプラントによる乳房再建も4500件を超えるまでになっているそうです。

より安全でより満足度の高い乳房再建の実施、整容性を低下させることなくより侵襲の少ない手術法はないか、手術以外に検討すべき工夫はないかなどさまざまな議論や発表が行われました。医師主体で看護師は少ないようでしたが、人工乳首に興味を持たれる医療関係者が多かったです。

ナチュラルブレストでは新作の10800種類の選べる人工乳首を展示しました。またセミオーダーメイド人工乳首、様々なフルオーダーメイド人工乳首を展示しました。

第26回、日本乳癌学会学術総会に企業展示しました。

第26回日本乳癌学会学術総会が京都市の国立京都国際会館で開催されました。2018年5月16日から5月18日までの3日間の開催でたくさんの医療関係者が来場されました。

ナチュラルブレスト株式会社では新作の人工乳房や人工乳首を展示してPRに努めました。京都駅から地下鉄で1本、最終地点にある国際会館駅には、日本乳癌学会のパネルがありました。

国際会館駅からエレベーターで地上に上がるとすぐ目の前は京都国際会館です。隣接してお隣には素晴らしいホテルもありました(私どもにとってはお高いので京都市内のビジネスホテルに泊まりましたが一度は泊まってみたいなあというホテルでした)

建物が立派です。すばらしい雰囲気の会場でした。

企業展示は3か所にわかれていました。ナチュラルブレストは企業展示が一番多いところにブースがありました。

さすが乳癌学会だけあって、たくさんの医療関係者が人工乳房や人工乳首に興味をもっていただけました。

人工乳房に興味をもっていただけたり人工乳首の方に興味をもっていただけたり、様々ですが・・特に今回開発したセミオーダーメイド人工乳首は品種が多く、まるでオーダーメイドみたいな色付けやお客様個別対応にたいへん興味をもっていただいたようです。

ナチュラルブレスト本部からだけでなく京都サロンの担当者(看護師でもあります)も参加しました。医療関係者に製品を見て触っていただきご説明をする際には、いろんなご意見もいただき大変参考になりました。ナチュラルブレストでは、夏に向けて新作の人工乳房を開発中です。新作はホームページ上にて発表予定です。

第61回、日本形成外科学会総会・学術集会に企業展示しました。

2018年4月11日(水曜日)~4月13日(金曜日)まで3日間、日本形成外科学会総会・学術集会が開催されました。九州電力の共創館が発表のメイン会場。共創館と道路を挟んで向かいのホテルニューオオタニ博多は企業展示のメイン会場です。

形成外科学会は初めての参加でしたが、対象が形成外科・美容外科の先生たちなのでおしゃれな方たちが多いです。

ナチュラルブレスト(株)は新作の人工乳首、人工乳房と参考出品で義指を展示しました。

初日の4月11日は午前9時から午後17:10まで。2日目の4月12日は午前9時から午後18:00まで。最終日の4月13日が午前9時から午後16時までの企業展示でした。これまでで最多の120以上の企業が出展していました。

乳がん学会とは違い、胸はメインではない先生方もたくさんいらっしゃるので、乳がん学会ほどの盛り上がりはないものの、たくさんの医療関係者が来場され、人工乳首や人工乳房に興味をもっていただき触ったり質問されたりしていました。

また、韓国人や中国人、欧米人の来場者が目立ったのも形成外科ならではかなと感じました。パンフレットを持っていかれる方も多く、人工乳首は机の引き出しに入れておいて患者様の説明に使いたいというような医療関係者も多いようでした。

乳房再建手術で対応しきれないケースもありますので、「そのような場合にはナチュラルブレストの人工乳房で良いのではないか」とのお話しもいただきました。ありがとうございました。

来年は札幌で5月15日から3日間開催されるそうです。

第15回日本乳癌学会近畿地方会に企業出展。

2017年12月15日(金曜日)京都駅に到着。京都タワーを見ると京都に来たって感じがします。

京都駅。おっきい駅で、とても凝った造りをしています。ナチュラルブレスト(株)は、第15回日本乳癌学会、近畿地方会に人工乳房と人工乳首を出展することになりました。金曜日はその準備です。

乳癌学会は京都駅を出て右手にあるメルパルク京都にて開催されました。メルパルク京都の中の6Fと4Fにて乳癌学会近畿地方会は開催されました。企業展示は4Fです。医療関係者の休憩室になっている場所に10社が展示をしました。

ナチュラルブレスト(株)は新作の人工乳首と人工乳房を展示しました。乳房再建手術をされた患者様向けの人工乳首はセミオーダーメイドで選べる10800種。形が決まっているセミオーダーメイド人工乳房は、乳首の色を4色から15色に大幅に増やし1320種類の組み合わせがあります。もちろんフルオーダーメイド人工乳房も展示しました。

ナチュラルブレスト(株)では、フルオーダーメイド人工乳房の制作で得た情報を生かし、セミオーダーメイド人工乳房の種類を増加させています。来年は、セミオーダーメイド人工乳房の種類を倍増させる予定です。

メイン会場とフロアが違ったためか来客は多くはありませんでしたが、ご興味をもっていただいている医療関係者様からは貴重な情報を得ることができたり・・実際に製品を見ていただくことが出来て良い機会となりました。

余談ですが・・ピンクリボン京都実行委員会様が販売されていたストラップを購入しました。

KYOTOのOの中に入っている石は京セラ様が協力されたものだそうです。また連続でキラキラしているスワロフスキーのガラスも素敵です。これで2000円です。お安いですね♪

京都第一赤十字病院の看護師様からお誘いを受け、乳がん患者の患者フォーラムに参加してきました。

1、日時:2017年10月14日 13:00~15:00
2、場所:京都第一赤十字病院 管理棟5階 多目的ホール にて

新作のセミオーダーメイド人工乳房とこれまた新作の人工乳首を展示しました。セミオーダーメイド人工乳房に追加された新作はフルオーダーメイドの実績を活かし人工乳房の薄皮が脇のほうまで伸ばしたタイプで当社では「脇ありタイプ」と呼んでいます。

また人工乳首は既製品で、なんと450種類ものタイプを揃えました。近畿地区では、京都サロン、大阪サロン、吹田サロン、西宮サロン、姫路サロンと5つのサロンをご用意してお客様のご相談をお待ちしております。

当日は100名ほどの患者様がお集りになり、代表の本田が人工乳房などのご説明をさせて頂きました。弊社の商品には大変興味をもって聞いていただき、本田の説明が終了後には5名くらいの患者様が集まってこられご説明をいたしました。ありがとうございました。

ひろしま乳がんアカデミアに人工乳房と人工乳首(ニップル)を出展しました。

2017年10月15日(日曜日)

第3回目となる「ひろしま乳がんアカデミア」が、広島県民文化センター 多目的ホールで開催されました。事前申し込み不要、入場無料。そして、乳がん患者さんとそのご家族のみならず、一般市民の方も対象のため、たくさんの人が参加されました。

15人の広島を代表する医師ら登壇され最新の正しい知識を学べる機会でした。医療関係者はみなさんボランティアで参加されています。当日、乳がん最新トピックスの冊子を、参加者にプレゼントされていました。ナチュラルブレストでは、広島サロンの赤松が参加しお客様への対応をさせて頂きました。昨年に続き2連続の参加です。

新作のセミオーダーメイド人工乳房やフルオーダーメイド人工乳房。そして、これも新作の人工乳首(人工ニップル)も展示しました。人工乳首は、乳房再建手術をされた患者様向けなのですが、既製品として450種をご用意しています。お色15色、乳頭の形状5タイプ、乳輪のサイズ3サイズ、装着方法2種(装着剤or粘着剤ゲルフィット)の組み合わせとなります。

たくさんのお客様が興味をもって見た頂き、ご説明をさせて頂きました。ありがとうございました。

第15回、日本乳癌学会北海道地方会に人工乳房と人工乳首を出展しました。

会場は北海道大学の学術交流会館です。東横イン北大前に宿泊したので眼下に会場が見えます。ナチュラルブレスト(株)の拠点である福岡市はまだまだ気温30度の日がありますが札幌市は木々が色づき始めて道行く人も秋の装いです。乳癌学会は8時半からスタートなんですが、早めに行って学内を少し散歩しました。北海道大学らしい建物ですね。たくさん落葉してました。

クラーク像の案内があったので行ってみました。光案内誌などで良く見る羊ヶ丘のクラーク像とはちょっと違いました。ほんと緑があって北海道らしい気持ち良い学内です♪さて、乳がん学会の会場は、北海道大学、学術交流会館!右側には・・第15回日本乳癌学会北海道地方会の案内版。絵柄はやはりクラーク像です。

企業展示は4社でした。ナチュラルブレスト株式会社では、脇無しタイプのセミオーダーメイド人工乳房と新作で7月より製造を開始した脇ありタイプのセミオーダーメイド人工乳房をメインに出展しました。もちろんフルオーダーメイド人工乳房も3点展示しました。それに加えて8月度から生産を開始した人工乳首も展示しました。

北海道にフィッテングサロンがあるのは人工乳房メーカーの中でナチュラルブレスト(株)のみ。しかも、札幌市、旭川市、函館市と3か所のフィッテングサロンがございます。医療関係者に本田がご説明いたしました。

札幌サロンの担当者も応援に駆けつけてくれました。北海道の皆様が喜んでくださるサロンとなれるよう頑張ります。

第14回、日本乳癌学会中四国地方会に人工乳房と人工乳首を展示しています。

本日より岡山駅前の岡山コンベンションセンターにて第14回日本乳癌学会、中四国地方会が開催されています。ナチュラルブレスト株式会社では、今年の新作の人工乳房と8月に発売を開始した人工乳首を展示しております。

開催は本日2017年9月16日土曜日と9月17日日曜日の2日間です。台風接近の中、開催がどうなるか心配でしたが予定どおり乳癌学会が開始スタートしています。ナチュラルブレストでは社員2名が新幹線で早朝から博多駅を出発していきました。明日の帰りの時間帯が台風直撃の時間帯なので心配ですが・・

◆人工乳首(人工ニップル)既製品

今年8月に発売を開始した人工乳首は450種類のバリエーションから選んでいただける製品です。お色は、ブラウン、ダークブラウン、ピンク、ライトピンク、オークルの5系統にそれぞれ濃い、中間、薄いの3タイプがあるので15色ございます。

既製品でこれだけのお色を揃えているのはナチュラルブレストだけ!また乳首の形状は5タイプご用意しています。小・中・大のサイズの他に「傾斜」と「陥没タイプ」もご用意。しかも乳輪サイズも3種類ご用意しています。

◆人工乳房発売キャンペーン

10月末までに人工乳首(既製品)をお買い上げになったお客様に「もう1個プレゼント」しています。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
0120661167